フリーアナウンサー樋口香織のホームページ 兵庫県、大阪府を中心にアナウンストレーニング、話し方、演劇ワークを使ったコミュニケーション術と内気改善プログラムをお伝えしています。

RSS

ウェルカムドール

カテゴリ : ブライダル・結婚式・披露宴
わんこのウェルカムドール

特にパグの花嫁姿かわいいと思いませんか?



ウェルカムドールは

お色直しの中座中などに席を外している

新郎新婦の代わりに高砂席に飾られたり

受付でゲストをお迎えしたりする

お人形です。

人形も手作りのものもあったり

既成の人形に衣装を手作りされたり

お二人らしさが感じられるアイテムの

ひとつです。

いちばんメジャーなのは熊でしょうか。

犬も比較的よく見ます。

犬種もさまざまで楽しいです。

この写真のウェルカムドックは違う犬種の

新郎新婦ですね。

どんなミックス犬が生まれるのでしょう(笑)

それにしても白無垢のパグさんは

とてもおしとやかに見えますね。

ここをご覧の新郎新婦様はどんな

ウェルカムドールを飾られますか。
2016-11-11 01:27:54

大好きな花のみを飾る

カテゴリ : ブライダル・結婚式・披露宴

大好きなカスミソウオンリー。

清楚な花ですがこんな風にボリュームたっぷりに

飾るとなかなか存在感があります。


お花、テーブルクロス、壁の色、花嫁の衣装

そして新郎の衣装、ゲストの装い…

全部がそろってここだけのオリジナルの

空間が出来上がります。

そしてそこに

みんなの笑声や明るい笑顔

そして涙。

あらゆる要素が当日加わります。

それは当日を迎えなければ

誰にも分りません。

それこそがかけがえのない

唯一無二の瞬間です。


お花選びも楽しい作業のひとつです。

あなたならどんな花を

選びますか。


 
2016-10-20 23:11:51

治天ノ君

カテゴリ : 演劇鑑賞記

東京の劇団チョコレートケーキのお芝居を

京都で観てきました。

物語は天皇のお話です。

それも割と最近の明治天皇、大正天皇、昭和天皇が

登場します。

生まれながらに王になること以外ありえない

という立場生きるしかない人生を背負った

天皇ですが、そこに描かれていたのは

生身の人間の葛藤でした。

特に大正天皇は在位も短く体の弱い天皇

という印象しか私にはなかったのですが

その苦しみが舞台上からダイレクトに

伝わってきました。

また大正天皇の夫婦の愛にも心打たれる

ものがありました。

あくまでフィクションですが

きっとこんな夫婦だったのかもしれないと

親近感をおぼえます。


苦しいときよく周りの状況は関係ない

要は自分の解釈で不幸だととらえるから

不幸なんだ。

幸、不幸は自分のとらえ方の選択しだいだと

いいます。

それはその通りですがやはり

天皇には逃げ場はないのです。

自分なりに理想の天皇像を極めようとの

想いがあってもいうことをきかない身体と

そのことで病の天皇ということだけが

歴史に残ることへの苦しみがあります。

重みは違えど人間の苦しみの種類は

どれも同じようなものなのですね。


悲劇の王でありながら

どこかチャーミングな人柄に描かれた

天皇の姿に親しみと敬意を感じました。

でも天皇万歳とは言えないですがね。

政治利用されたりいろんな思惑に

翻弄されてほしくはないです。

天皇制そのものを見直す時が

いつかくればいいなあと思います。


2016年9月29日
於 ロームシアター京都

劇団チョコレートケーキ
「治天ノ君」
2016-10-01 16:04:59

サプライズ

カテゴリ : ブライダル・結婚式・披露宴

歌舞伎役者の片岡愛之助さんと藤原紀香さんが

2016年9月23日に上賀茂神社で結婚式を挙げました。


ブライダル業界は他の世界でもそうなのでしょうが

芸能人の結婚式の影響をとても受けます。

なのでビッグカップルの披露宴が生中継される

ことを密かに望む業界人は多いと思います。

結婚式の実施率の上昇を期待したいからです。


ただこのたびの結婚式よりも

どちらかというと2007年に藤原紀香さんが

初婚の時の披露宴の方が印象深いです。

このときの陣内智則さんのサプライズのピアノの

弾き語りがインパクト大で

思えばこのあたりから披露宴では何でもかんでも

サプライズ全盛になりました。

そしてそれは現在も続いています。


サプライズプレゼント

サプライズお手紙

サプライズエスコート

サプライズ立会人署名

サプライズDVD上映

サプライズゲスト登場

などなど……

新郎新婦の間のサプライズもあれば

ゲストから新郎新婦へのサプライズや

新郎新婦からゲストへ

家族から新郎新婦へ

もはや結婚披露宴=サプライズてんこ盛り

そんな気さえしてきます。

これ、本人はとても楽しいものだと思いますし

私もとても楽しみなのですが

スタッフの側はこれは誰々に内緒で

こっちは誰々に内緒でっていう確認が

必要なちょっぴり神経を使うものでもあります。

でもこれだけ多いのが当たり前のサプライズ

ですからもうブライダル業界の皆さんは

慣れていらっしゃいます。

まれにばれてしまう新郎新婦もいますが

それがスタッフが原因でばれちゃったり

すれば大問題ですからね(*^^*)


司会者としては一生懸命陰でご準備を

されてきたサプライズがより驚いて

いただけるように、そしてその思いが

より伝わるようにするにはどんな風に

ご案内するのが最良なのか日々

格闘しています。


今まさにサプライズ準備中の皆さんを

私は応援しています。

頑張って!!


2016-09-23 20:44:41

未来の新郎新婦様へ

カテゴリ : ブライダル・結婚式・披露宴
最近宝塚商工会議所主催の

ビジネスプランコンテストに応募し

書類審査後実際にプレゼンを行いました。

10分間のプレゼンを終えると

のどがカラカラになっていました。

初めての経験はただ精一杯やっただけで終わりました(*^^*)


こういったコンテストに応募する一番のメリットは

いろんな人に自分のやろうとしていることを

聞いてもらうことができ、アドバイスがもらえること。

そして最も大きなメリットは

必死で取り組む準備期間。

そのプロセスはわからないことだらけです。

ビジネスの正解などないから当然です。

どんな専門家にもわからないことを

個人で取り組むのですから当たり前ですね。

でもわからないことを考え続けるという

しんどい作業が後に宝物に変わるのです。


この作業の中で改めて私は未来の新郎新婦に

伝えたい事、叶えていただきたい事が

明確になりました。


今後は兵庫県を中心にした活動になります。

結婚式の準備には大変な労力がかかります。

お金もかかります。

初めてのことには不安もいっぱい。

そんな方の疑問を解決し少しでも楽に楽しく

当日を迎えていただけるサービスを構築して

いきます。

年内でも若干の空きがあります。

また私を最大限に活用していただくには

ぜひ会場がまだお決まりでない方に

いち早くご相談していただけると

会場選び、準備の失敗がなくなります。

あなたの正解はあなただけの正解です。

一緒に見つけていきましょう。

ご相談はいつでもお受けしています!
2016-09-19 19:53:11

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ