フリーアナウンサー樋口香織のホームページ 兵庫県、大阪府を中心にアナウンストレーニング、話し方、演劇ワークを使ったコミュニケーション術と内気改善プログラムをお伝えしています。

RSS

人を羨んでいる場合ではない

カテゴリ : 演劇鑑賞記
仲間のお芝居を観てきました☆

三人の女の子の物語。



自分から見たら輝いて見える

あこがれの女性も本人にしてみれば

無理していたり、自信がなかったり

現状に決して満足しているわけでは

なかったりするのです。


ちょっと想像してみれば誰しも人間で

ある以上弱いところもイケてないところも

みじめなところもいっぱいあって当然と

わかるはずなのに

能力もあり、美しく、自分らしく

生き生きと活躍する人をみると

ついついこの人は何の問題もない

人なのだろうな~

わたしとは違うわな~

って思っちゃう(*^^*)


そんなホントは自信ない人々に

エールを送っているような

作品に少し元気をもらいました。

人をうらやんで

人のモノを欲しがり

人の真似をし

その人っぽくなれたって

気持ち悪いだけですわ。


ひとりの人の中にはすでに

素晴らしい能力や才能や

輝く魅力があるのだから

外側ばっかり見てないで

自分の内側にも意識を

向けましょう。

自分が発見してあげないとね(^_-)-☆




ワンコインの公演で元気になれるって

費用対効果抜群ではないですか☆


役者さんと裏方さんありがとう。

雨上がりのむうっとした空気も

心なしかさわやかに感じられる

そんなお芝居でした。





2016年7月31日
スタジオビックワンシアター企画第一弾
「ギミギミチョコレイト」
於:ビックワンシアター
2016-08-01 01:21:43

魅力的な写真を撮る???

カテゴリ : Diary
先日はスマフォの写真講座に参加しました。

フォトグラファーの先生が
写真アプリの基本から構図や光など
初心者にもわかりやすく教えてくださいました。

下の写真はお水の入ったコップの写真。
これが良い写真かどうかはわかりませんが
この講座を聞かなければ
こんな風に撮ろうとは思わなかったでしょうね(^^)





もう一枚はノートとペンです。



奥行きのある写真が撮れました。

先生によりますととにかくたくさん撮り続ける
ことが大事のようです。
写真ってちょっと苦手意識があったのですが
これから積極的に撮ってみようという気に
なりました。

またアップしますね(*^^*)
見てくださってありがとうございます。


Bis nächstes Mal! Tschüss☆
2016-07-31 00:50:17

先生のオリザニン

カテゴリ : 演劇鑑賞記

とてもいいお芝居でいろいろ考えさせられました。

人間には真実よりも自分の名誉を

優先させたくなるような身勝手な思いが

つい湧いてしまうところがあるし

ヒューマニズムを生きたいと自分の正しい道を

行こうとして犯罪に陥ることもある。



正しくあろうとすることや悪を非難することは

気分のよいものだけれどあまり熱くなり過ぎず

正しいことよりも楽しいことを優先して

それが自然に正しい在り方になっているような

バランスの取れた言動の加藤剛さん演じる

鈴木梅太郎の姿にひとつの理想を見た気がしました。



どこか曖昧さがあり、独りよがりに落ち入りがちな

芸術や政治や宗教などよりも

地道に実験と検証を重ねたデータや根拠を

よりどころにしている科学には美しさと優しさを感じます。

科学を通してこの世界を眺める方が

私には合う気がするので

このようなお芝居は美しくリアリティがあって

非常に好きです。



ラストシーンは特に秀逸の表現で

脚本、演出、演技、背景全てがかけ合わさり

見事な科学反応が生まれていました。

観客はそれを感じての拍手だったと思うし

それを役者も敏感に感じ取ったから

あんなに拍手や反応を喜んでいたのだと思いました。



よいお芝居はエネルギーを与えてくれます。

人のエネルギーを吸い取るよりも

人にエネルギーを与えられるような

在り方が自然にできれば素晴らしい。

エネルギーを集まった人々で楽しく

交換しあえるところが劇場であり

生の舞台の価値だと思える

素晴らしいお芝居でした。




2016年6月12日
劇団 俳優座
於 呉竹文化センター
2016-06-13 00:03:32

未熟者ではない

カテゴリ : ブライダル・結婚式・披露宴

披露宴での新郎父上の謝辞が

とても印象的でした。


私は新郎新婦のことを未熟者だとは

思っていません。

彼らは若いですが、それなりに社会の中で

いろいろな経験をしてきました。

これからの長い生涯の中でこれからも

いろんなことがあると思います。

そして年長者になる時がくると思います。

年長者になれば人に教えを説いたり

助言を求められることもあるでしょう。

二人には将来年齢を重ねたときに

言葉を求められる機会があったとき

自分の経験から何かが伝えられるような

人になれるようにということを

心においてこれからの人生を

生きていってもらいたいと

願っています。


お父様ご自身の生きざまというか

自分の息子も含めて人間を等しく

対等に見ているその姿勢がとても印象に

残りました。

親としての言葉ではなく

ひとりの人として向き合っておられるのだと

いうことがよく感じられました。

なかなかこういう目線をお持ちの親は

いないのではないかと僭越ながら

思ってしまいました。

私もこういうふうな在り方でいたいと

心から思い尊敬の念をもちました。


また一組すてきなご夫婦の誕生に

立ち会うことができました。


幸せなひとときをご一緒できました

ことを心から嬉しくおもいます。

新郎新婦様の末永いお幸せをお祈りいたします。

2016-06-05 22:09:47

ゲストを驚かせるなら

カテゴリ : ブライダル・結婚式・披露宴

せっかく披露宴に来てもらうのだから

みんなをアッと驚かせるようなことがしたい!

そんな新郎新婦もいます。



先日そんなおふたりがご用意された

スペシャルゲストが・・・・・・

それは

エスパー伊東さん☆

ゲストは大喜びでした。

今後ご覧になる方のために

ネタの詳細は記しませんが

身体を張ったエスパーの数々は

大盛り上がりで大成功でした。



ゲストに極力スピーチや余興のご負担を

かけずに自分たちの方で皆さんを

おもてないししたいという方も多いです。

芸人さんやマジシャンや外国人シンガーなど

費用は掛かりますがプロの芸が

間近で見られるのはうれしいものです。

私いつもお仕事で見せてもらってすみません(*^^*)

エンターテイメント以外にも

デザートビュッフェやプレゼントが当たるゲームなど

いろんなアイデアがありそうです。



やっぱり人間ですから

おいしそうな食べ物や

珍しい体験や

プレゼントをもらうのは

うれしいものです。

ゲストの皆さんの気持ちを想像しながら

感謝の気持ちを伝える方法を

見つけてみてくださいね。

また、自分が招待されたときに

どんなことをされたらうれしいだろうと

想像すると見えてくるかもしれません。



自分たちがしたいことと

相手がしてもらいたいことが

一致している披露宴は

みんながハッピーな最高の披露宴。



結婚披露宴を控えたみなさんを応援します。

ご準備頑張って!

私も一生懸命司会をします。
2016-05-13 21:52:20

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ