フリーアナウンサー樋口香織のホームページ 兵庫県、大阪府を中心にアナウンストレーニング、話し方、演劇ワークを使ったコミュニケーション術と内気改善プログラムをお伝えしています。

Kaori Freiheit
所在地:兵庫県
mail:higumon.x21@gmail.com
活動エリア:兵庫県、大阪府
(その他の地域はお問い合わせ下さい。)



ここでは披露宴の結びのご挨拶について書いてみます。



マナー本やインターネット上にはさまざまなご挨拶のマニュアルが

掲載されていると思いますが、私はあえてマニュアルを使わず

ご挨拶が組み立てられるようにイメージの仕方をご案内したいと思います。

自分の言葉で組み立てたご挨拶でないと、とても立派な挨拶なのに

何か借り物のようなご挨拶になってしまう恐れがあります。



奇をてらう必要はありませんよ。月並みだけどあなたらしい

今日この場を共に過ごしてこれて本当に良かったなあと

感じていただけるご挨拶を一緒に考えていきましょう。





さあ、始めましょう!

お礼のご挨拶の構成はコチラ



【ポイントは3つ~5つ】

◆最初と最後はお礼の言葉です(赤文字の部分)

◆そして間に入れる内容を下記の①~⑤の中から1つ~3つ選んでください(黒文字の部分)



≪ご挨拶構成内容≫

●初めに出席していただいたことへのお礼
①今日の感想を述べる
②これからの決意
③皆様への変わらぬお付合い、ご協力のお願い
④ゲスト、親族、家族への個別のお礼
新居にぜひお越しください

●結びに今一度皆様へお礼


↓下記にひとつひとつ解説を掲載しますのでよろしければ参考にしてください。

①今日の感想を述べる
今日のこの日を実際に過ごしてきてどのように感じたか。
何に感激し、何が楽しく、何が嬉しかったのか具体的に
お伝えしましょう。当日を迎えてはじめて実感できるこの気持ち。
その時その場で感じたことを素直に言えばそれでOKです!



②これからの決意
どんな家庭を築きたいのか。将来の夢を語っていただいても
いいかもしれません。



③皆様への変わらぬお付合い、ご協力のお願い
自分たちは夫婦二人だけで生きていく訳ではない。
人生は喜びだけでなく苦しみも困難もあるでしょう。
これまでの関係をずっと続けていただきたい。
そして二人だけではどうしようもない時はどうか
お力を貸してほしい、助けてほしいと謙虚に
そんなお願いを皆様に伝えてください。


④ゲスト、親族、家族への個別のお礼
本日スピーチや余興などをしてくださった方は
それなりのご準備をしてくださっている方です。
また受付やその他協力してくださった方にも
お名前を挙げて丁寧にお礼を述べてください。
そして新郎の友人達、新婦の友人達
新郎の親族、新婦の親族
そして両家の父母へのお礼。
それぞれへ向けての一言をおっしゃってください。

どこか1か所みんなが
「今の言葉は私へ言ってくれた」
と感じられるようなご挨拶をしてください。
それと新婦側の方々への言葉も
新郎が新婦に代わってしっかりと
代弁してあげてください。ここ大事です。




⑤新居にぜひお越しください
新居の場所や最寄駅をお伝えした後
ぜひ遊びに来てくださいと、気軽に行っても
いいのだと思っていただけるようにお伝え
してください。





以上です。
①~⑤以外の内容を入れてもOKです。

構成内容の3つ~5つの柱だけを頭に入れたら後は何度かシュミレーションしてください。
そうすればフリートークでも大丈夫。もしフリートークは心配という方は書いたものを読んでも
何も問題はありませんのでしっかりゆっくり大きな声で読み上げてください。


あなたらしいご挨拶で大切な皆様へその心を伝えてくださいね。
がんばって!!応援しています。