×

女性といい感じで話すために必要な10分間

貴方がもし、女性とうまく話したいのに「どうしたらいいかわからない」というのならそれは当たり前の事です。

 

私はプロ司会を10年以上していましたが、もし「今日の司会の現場はどんな催しかどんな人が集まる場所か何もわかりませんがいい感じでヨロシク」と言われたら話なんてまったくできません。

 

「主催者呼んでこい!!」ってなります。それとも、サプライズでも仕掛けたいのか?

 

だから、女性といい感じで会話したいのなら相手と自分の前提を知る必要がある。

 

もし同じコミュニティにいるなど相手と背景が共通していたらそれなりに話せることはあるでしょう。

 

しかし、もし共有する背景があまりない例えばナンパした後ならどうするか?付いてきてくれたって気を抜いたら終わります。

 

初対面の前提や共有事項はあります。共有しているものはあります。

 

今いる場所がそうです。向かい合って座っているならお互いの眼に映るお互いの姿もそう。そして、たった今生まれた関係性。生まれたばかりですぐに死んじゃうかもしれない不確かな状況に放り込まれた関係性。

 

つまり、なんらかのドキドキ感は共有事項ですよね。それらを取っ掛かりにして俺の思惑を脇に置いて話すことです。

 

自分のおでこに「思惑」付いていませんか?女性は貴方と違って、安全安心を脅かされているという緊張状態です。それを知っておかなければいけません。

 

自分の最重要と相手と最重要は違うのです相手の最重要は安全です最重要は違うけど2番目、3番目の重要事項は共通してるかもしれない。

 

それが、その場のドキドキ感なり空間や目の前の物、目の前の相手です。「ドキドキするね」お互いに同じ気持ちであることを確認するだけで相手は少し安心します。

 

そして思惑は外しても相手への興味は外さなくていいのです。「貴女はとても目を引きました」「話してみたいと思った」余裕を持って言えばいいのです。だって関係もてたらいいなって感じたことは事実でしょ。

 

異性に関心持たれること自体は誰も歓迎します。身勝手な「要求」が気持ち悪いだけです。

 

そうならないための秘訣は貴方の重要事項に相手を入れないことです。

 

相手の存在に重要性をもたせないことです。縁があっても、なくてもそれまでのこと。そのくらいの軽さが女性を楽にします。

 

そういう軽い考え方でいいんです。そして初対面なら当たり障りのないその人の属性を質問する。

 

ざっくりとした質問です。ざっくりでいい。細かく聞かれると、怖くて閉じちゃいます。

 

もちろん質問する前に自分がまず言うのです。無難なことだけで充分だからね。ベクトルを相手に向けないことです。

 

相手の目線から自分自身を見つめる感覚。これを身につけられたらほとんどの人と仲良くなれます。

 

人の目を見られないようなタイプの人はこの感覚を身につけるとものすごく変わります。

 

芝居の訓練で、相手の目の奥を見るってのをやるんですが、はじめは照れて見れないかもしれないけど慣れればできます。

 

そういう余裕がないままに矢継ぎ早にマシンガントークとかありえないですよ。貴方だって自己中は嫌でしょ。相手が求めるのは「安心」です。

 

余計なことを発すると女性は怖くなるんです。安心という最も必要なものを与えるから話をしてくれるし好意も生まれるのです。相手はそのくらい警戒心が強いと思っていてちょうどいいです。

 

たとえ見た目が少々派手で物怖じしないタイプに見えても関係ないです。見た目と個性が100%連動してる人なんてほとんどいない。

 

経験からわかるでしょう?普段わかることが特別な場面だとわからなくなるから暴走してせっかくのご縁が消えてしまう。

 

初対面じゃなくても同じこと。そのとき、その状況で二人が共有している前提は変わります。

 

だから会う前に数分間シュミレーションするんです。相手は会うたび、毎回新しい相手なんだと思うことです。

 

自分もそうでしょう。日々成長するし気分の上がり下がりだってある。気がかりな問題を密かに抱えていることもある。

 

特に女性は微妙な体調の変化に敏感です。気分に振り回されやすいです。髪型一つキマらないだけで1日ブルーになる可愛い生き物です。

 

そのときそのときの相手を見てあげましょう。そうすることで小さな変化に気が付ける。だから質問できるし、コメントできる。自然に会話が成立する。

 

何を言おうか考えても無駄。観察することです。今日の二人の前提を探ることです。

 

タイトルに入れた10分必要っていうのは相手に向ける10分じゃない。人に会う前に10分かけて頭を整理するための時間のことです。

 

こういうことを面倒と思うか思わないかがモテるとか仕事できるとか人生の喜び楽しみを大きくする分かれ道になります。

 

観察しない、質問しないから相手の不機嫌の理由がわからない。女はわからない。女は気まぐれな暴君。恐妻家気取り。自身の喪失。御臨終。

 

女性からすると中途半端に介入すんな!独りよがりのバカは消えろ!テメー失礼なんだよ!です。面白がらせろなんて夢を見させろなんて高価なもの食わせろなんて別に思っていない。

 

優秀な人ほど変です。貴方の頭の中に正解などありません。小賢しいノウハウ詰め込んで来るな。正解は相手のハートの中です。

 

結局、場を共有して欲しいのです。ちゃんと空間を分け合って仲良くしたいのは女性も同じなんですから。一旦空間を分け合えたら女性はかなり一途な人が多いです。

 

不潔は嫌だけど、チビでもハゲでも世界一に見えるようになる。相手の脳が勝手に貴方をイケメンに見えるようにしてくれるから大丈夫。

 

だから10分間が大事。先のことなんて誰にもわからない。でも、この瞬間の縁をそれなりに意義ある時間にしましょう。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP